タイトル

科目番号
日803 
開講年度 期間 曜日時限 開講学部等
2020 前学期 木1 共通教育等科目日本語・日本事情  
講義コード 科目名[英文名] 単位数
105451001 ビジネス日本語Ⅰ   2 
担当教員[ローマ字表記]
中川 麻美 
授業の形態
講義
 
アクティブラーニング
学生が議論する、学生が自身の考えを発表する
 
授業内容と方法
日本での就職活動に対する知識を深め、日本語を使って適切に行動する能力および異文化調整能力を養成する。また、自ら進んで日本語およびビジネスに関することを学習していき、社会人としての基礎力を身に着けていこうとする態度も養成する。
 
URGCC学習教育目標
社会性、地域・国際性、コミュニケーション・スキル
 
達成目標
1、日本における就職活動やビジネスに対する基礎知識を身に着けることができる。〔社会性〕〔コミュニケーション・スキル〕〔自立性〕
2、ビジネス場面での敬語表現の適切な使用法、電話の応対の仕方、ビジネスマナー等を身に着けることができる。〔コミュニケーション・スキル〕〔社会性〕
 
評価基準と評価方法
参加度:      20%
クイズ:      20%
発表:       20%
課題:       20%
期末試験:     20%
合計:      100%
(但し、全授業数の3分の1以上欠席した者へは単位を与えない)
 
履修条件
特になし
 
授業計画
第1週:オリエンテーション、「就職活動とは?」「情報収集の仕方」、
第2週:「ビジネスマナー」①「自己紹介、あいさつとお辞儀)会話の練習(自己紹介)
第3週:「ビジネスマナー」②「服装とエチケット、名刺交換)会話の練習(名刺交換)
第4週:「ビジネスマナー」③「ビジネスマナーの基本、指示命令の受け方)会話の練習
第5週:「敬語1」①(敬語を使う理由)会話の練習、エントリーシート、履歴書の書き方
第6週:「敬語1」②(敬語の基本ー尊敬語、謙譲語、丁寧語)会話の練習、エントリーシート、履歴書の書き方
第7週:「敬語1」③(尊敬語と謙譲語)会話の練習、時事問題の発表
第8週:「敬語2」①(丁寧な言葉ー漢語、書き言葉)会話の練習、時事問題の発表
第9週:「敬語2」②(クッション言葉、過剰敬語)会話の練習、時事問題の発表
第10週:「ビジネス文書1」①(ビジネス文書の種類と書体)会話の練習、時事問題の発表
第11週:「ビジネス文書1」②(ビジネス文書の基本書式)会話の練習、時事問題の発表
第12週:「ビジネス文書1」③(ビジネス文書を実際に書く)会話の練習、時事問題の発表
第13週:「ビジネス文書2」①(封筒の書き方、はがきの書き方)会話の練習、時事問題の発表
第14週:「ビジネス文書2」②(ファックス、Eメール)会話の練習、時事問題の発表
第15週:「ビジネス文書2」③(実際にEメールを書く」)会話の練習、時事問題の発表
第16週:期末試験








 
事前学習
講義終了時に次回の学習内容を提示するので、必ず予習しておくこと。
 
事後学習
授業後の復習を十分に行うこと。
 
教科書にかかわる情報
教科書 書名
『映像で学ぶ ビジネス日本語』①
ISBN
備考
著者名
株式会社日本映像教育社、教育事業部編著
出版社
凡人社
出版年
2004
NCID
 
教科書全体備考
 
 
参考書にかかわる情報
 
参考書全体備考
 
 
使用言語
日本語
 
メッセージ
第1回目の授業は5月14日です

いつもここでします↓

https://bit.ly/3c7hhRJ
 
オフィスアワー
月曜日10:20-12:00
2F非常勤講師室
 
メールアドレス
asanakagawa @ gmail.com
 
URL
https://bit.ly/3c7hhRJ
 

ページの先頭へ