タイトル

科目番号
知能481 
開講年度 期間 曜日時限 開講学部等
2020 前学期 集中 工学部工学科  
講義コード 科目名[英文名] 単位数
617041001 情報技術演習I   2 
担当教員[ローマ字表記]
名嘉村 盛和, 國田 樹 [Itsuki Kunita] 
授業の形態
演習又は実験
 
アクティブラーニング
学生が議論する、学生が自身の考えを発表する、フィールドワークなど学生が体験的に学ぶ
 
授業内容と方法
enpit教育プログラムの履修生を対象に、チームによるソフトウエア開発のための方法論と要素技術を演習、ワークショップを通して学ぶ。
(1) アジャイルソフトウエア開発
(2) テスト駆動開発
(3) 分散バージョン管理
 
URGCC学習教育目標
 
 
達成目標
チームによるソフトウエア開発のための方法論を理解する(実践性)
テスト駆動開発、分散バージョン管理の方法を理解する(実践性)
 
評価基準と評価方法
演習、ワークショップにおける活動状況(50%)と成果発表(50%)で総合的に評価する。
 
履修条件
enpitに履修登録していること。
 
授業計画
1. アジャイルソフトウエア開発(5コマ)
2. テスト駆動開発(5コマ)
3. 分散バージョン管理(5コマ)
 
事前学習
アジャイル開発に関するe-learning教材を学習し、全ての項目に合格しておくこと。
 
事後学習
発展学習(情報工学実験IV)の前にチーム開発のための環境整備、チームづくりを行う。
 
教科書にかかわる情報
 
教科書全体備考
 
 
参考書にかかわる情報
 
参考書全体備考
 
 
使用言語
日本語
 
メッセージ
enpit履修生対象
 
オフィスアワー
 
 
メールアドレス
morikazu@ie.u-ryukyu.ac.jp
 
URL
 
 

ページの先頭へ