タイトル

科目番号
転04 
開講年度 期間 曜日時限 開講学部等
2018 後学期 水5 共通教育等科目転換科目  
講義コード 科目名[英文名] 単位数
100843022 微分積分学入門Ⅱ 02組   2 
担当教員[ローマ字表記]
石島 英也 
授業の形態
講義
 
アクティブラーニング
 
 
授業内容と方法
積分の計算を中心に学習する.
 
URGCC学習教育目標
問題解決力、専門性
 
達成目標
基本的な微分と積分の計算の習得.特に不定積分・定積分(面積・体積・曲線の長さ・広義積分を含む)の計算ができるようになる.[専門性][問題解決力]
 
評価基準と評価方法
中間テスト50点,期末テスト50点(合計100点満点)で評価する.
60点以上合格.
 
履修条件
 
 
授業計画
概ね以下のように進めるが,進捗によっては内容を変更することがある.
1.登録および授業についてのガイダンス
2.微分の計算(復習)
3.不定積分の定義と計算
4.置換積分法と部分積分法
5.いろいろな関数の不定積分その1
6.いろいろな関数の不定積分その2
7.いろいろな関数の不定積分その3
8.これまでのまとめと中間テスト
9.定積分の定義と計算
10.いろいろな関数の定積分その1
11.いろいろな関数の定積分その2
12.いろいろな関数の定積分その3
13.面積・体積・曲線の長さその1
14.面積・体積・曲線の長さその2
15.広義積分
16.期末テスト
 
事前学習
特に必要なし.
 
事後学習
授業内容に関する演習問題を解く.(2時間程度)
 
教科書にかかわる情報
 
教科書全体備考
 
 
参考書にかかわる情報
 
参考書全体備考
適宜紹介します.
 
使用言語
日本語
 
メッセージ
基本的な関数の微分の計算は既知として授業を進めるので,微分積分学入門Ⅰを履修していることが望ましい.
 
オフィスアワー
非常勤のためありません.
 
メールアドレス
 
 
URL
 
 

ページの先頭へ