タイトル

科目番号
  
開講年度 期間 曜日時限 開講学部等
2020 後学期 水1 理工学研究科情報工学専攻  
講義コード 科目名[英文名] 単位数
R00969002 複雑系工学論   2 
担当教員[ローマ字表記]
遠藤 聡志 
授業の形態
講義、演習又は実験
 
アクティブラーニング
学生が議論する、学生が自身の考えを発表する、学生が文献や資料を調べる
 
授業内容と方法
マルチエージェントシミュレーションの構築技法について,シミュレータartisocを事例として議論する.
 
URGCC学習教育目標
問題解決力、専門性
 
達成目標
マルチエージェントシミュレーションの設計,実装,結果の議論を行う事が出来る.
 
評価基準と評価方法
講義における参加貢献,レポートおよびそのプレゼンテーションと質疑応答により総合的に評価する
 
履修条件
 
 
授業計画
ガイダンス
マルチエージェント総論
・モデル作りの基本を身につける
・人工社会の発想と技法に慣れる
・本格的な人工社会を目指す
・研究/実務のツールとする
など
 
事前学習
関連資料の予習を事前に行うこと。
 
事後学習
講義内で出題された課題を行うこと。
 
教科書にかかわる情報
教科書 書名 ISBN
9784886115034
備考
著者名
出版社
出版年
NCID
BA8065735X
 
教科書全体備考
 
 
参考書にかかわる情報
参考書 書名 ISBN
9784904701171
備考
著者名
出版社
出版年
NCID
 
参考書全体備考
 
 
使用言語
日本語
 
メッセージ
 
 
オフィスアワー
水2限,木2限
 
メールアドレス
endo@ie.u-ryukyu.ac.jp
 
URL
 
 

ページの先頭へ