タイトル

科目番号
  
開講年度 期間 曜日時限 開講学部等
2020 前学期 火5 理工学研究科情報工学専攻  
講義コード 科目名[英文名] 単位数
R01768001 UI/UX論   2 
担当教員[ローマ字表記]
赤嶺 有平 [Akamine Yuhei] 
授業の形態
講義、演習又は実験
 
アクティブラーニング
学生が議論する、学生が自身の考えを発表する、学生が文献や資料を調べる
 
授業内容と方法
ユーザインタフェース(UI) に関する基本的なソフトウエア,ハードウエアをはじめとして,仮想/拡張現実などの先進的UI,ユビキタス,ウェアラブルコンピューティング,ユーザビリティデザインやユニバーサルデザインといったデザイン手法などを網羅的に紹介する.また,人がコンピュータの生み出す情報から得られる体験(UX)について,UIのデザイン,実装を通じて体感的に理解する.

(4/13 追記)
現時点では,
4/23以降の講義開始を予定しています.メール等で連絡するので常に確認してください.
 
URGCC学習教育目標
情報リテラシー、問題解決力、専門性
 
達成目標
(1) 人とコンピュータとの間で情報を伝達する手段(UI)に関連する技術について仕組みを理解する
(2) 既存のUIを客観的に評価できる
(3) 様々なUIがたらすユーザ体験(UX)を体感的に理解する
(4) 新しいUIの設計,開発手法を学ぶ
 
評価基準と評価方法
UI/UXの評価,設計の発表(プレゼンテーション)により評価する.
 
履修条件
特になし
 
授業計画
第1回:概説 UI/UXとは何か?
第2回:人間の知覚,感覚
第3回:人間の認知と理解
第4回:拡張現実(AR),仮想現実(VR)
第5回:UIの評価手法
第6回:既存のアプリケーションのUI/UX評価(検討)
第7回:既存のアプリケーションのUI/UX評価(発表)
第8回:新しいUIのデザイン(利用可能な技術の紹介)
第9回:新しいUIのデザイン(アプリケーションの選定)
第10回:新しいUIの設計(基本設計)
第11回:新しいUIの設計(詳細設計)
第12回:新しいUIの実装(ライブラリの理解)
第13回:新しいUIの実装(ライブラリの利用)
第14回:新しいUIの評価
第15回:新しいUIの発表(グループ1の発表,評価)
 
事前学習
講義内容の予習
 
事後学習
課題(UI評価,設計,実装)(合計30時間)
 
教科書にかかわる情報
 
教科書全体備考
 
 
参考書にかかわる情報
 
参考書全体備考
 
 
使用言語
日本語
 
メッセージ
(4/13 追記)
現時点では,
4/23以降の講義開始を予定しています.メール等で連絡するので常に確認してください.
 
オフィスアワー
毎週火曜日4限目
 
メールアドレス
yuhei@ie.u-ryukyu.ac.jp
 
URL
 
 

ページの先頭へ